マウイ島のキァヴェのハチミツ


キアヴェのハチミツ

こんにちは、Hawaii Wi-Fi事務局です。ハワイに行った時の楽しみの1つに食があります。もちろん、現地で食べるハワイのお料理は格別ですが、日本にはないハワイならではの食品を日本に持って帰るのにファーマーズマーケットやスーパーマーケット、機会があれば生産者に会いに行って食材を調達するのが何よりの楽しみの事務局Aです。

ハワイならではの食品といえばコナコーヒーを代表とするハワイのコーヒーですが、最近多くの日本人観光客が買って帰るハワイの食品にハワイのハチミツがあります。

昨日の夜、テレビ東京で放映された「Beeミュージアム~ミツバチのいる風景(水曜20:54~)」がハワイ・マウイ島の養蜂家のお話だったので観たのですが、マウイ島の南西部は、至る所キアヴェの木が生い茂っているそうです。キアヴェの木は南米に生えている木でマウイ島には元々なかった種類の木だったのですが、牧畜で連れてきた牛の餌にその種をするために輸入され、キアヴェの木を繁殖させるためにミツバチも一緒に連れてきてハワイでの養蜂が始まったそうです。その為ハワイでは養蜂が盛んになり、20世紀前半、ハチミツはハワイの重要な輸出品となったそうです。

ハワイにはキアヴェの他にもマカダミアナッツやオヒアレフアなどのハワイならではの味わい深いハチミツがありますが、このキアヴェのハチミツの味はさっぱりとした甘さだそうです。残念ながらまだ食べたことがないので今度ハワイに行った時に是非買って食べてみたいと思います。番組で紹介されたマウイ島の養蜂家のエミルさんは、1日の仕事が終わった後このキアヴェの木を炭にしたものを使ってバーベキューをするそうです。私的にはこっちの炭の方に興味津々でしたが・・・来週9月16日のBeeミュージアム~ミツバチのいる風景もハワイ編「ハワイ・ダニに強いミツバチを作る」だそうです。

事務局より:

ホノルルマラソン(2015年は現地12月13日実施予定)前後、および、年末年始の旅行シーズンは、非常に多くのレンタルご希望が予想されます。ご出発の1カ月以上前にお申込みのお客様は早割り料金が適用され定額通信料がご請求時に10%オフになりますので、12月にハワイへご渡航される方は是非お早めにお申し込みをされることをお勧めいたします。

アロハデータのお申し込みはこちら

PR: ALOHA DATAと同時にお申し込みになると、とってもお得な1日390円で24時間かけ放題のハワイ専用レンタル携帯電話、ALOHA TALK(アロハトーク)のお申し込みはこちら。

アロハトークのお申し込みはこちら

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。